エステは遅刻をしないように利用しよう

ほとんどのエステサロンは予約制になっています。施術を受ける日時を事前に予約をして決めているので、もし予定が入るなどして施術を受けに行くことができないときは、早めにキャンセルの予約を入れなければいけません。事前にキャンセルを入れておけな問題はないのですが、当日のキャンセルはキャンセル料がかかる場合があるので注意が必要です。

エステサロンに行くときは、遅刻にも注意が必要です。数分程度の遅れであれば問題なく施術を行ってくれるサロンがほとんどですが、10分以上、20分以上と長い時間の遅れになると、その日は施術を受けることができないサロンも多く、予約取り消しとなってしまいます。

また、遅刻をして施術を受けると、後の予約がつまっているときは、予め予約をしていた時間までの施術となるので、施術時間が短くなり、施術をできない部分がでてきたり、十分な効果を期待することができない場合があるので注意が必要です。基本的に10分以上の遅刻はしない方が良いので、施術に行くときは、時間に余裕を持って出かけることが重要です。交通機関の遅れなどでどうしても遅れるときは、早めにサロンに連絡を入れましょう。

人気があるサロンは、予約がつまっていることが多いので、時間通りに施術を行うことができないと予定が狂ってしまうことがあり、サロンだけでなくサロンを利用しているお客様に迷惑が掛かることがあるので、予約の時間はしっかり守って利用することを心掛けておきましょう。